「ベジ・シェフ」×「食材」×「調味料」×「アイデア」で無限に広がる食の楽しさ。高齢者への食事、会社の福利厚生、ギフト、農産物の消費拡大、地産地消など、ベジ・シェフを活用した美味しい調理提案はいかがですか。
ベジ・シェフを活用した「調理提案」で食の楽しさを発信して下さっている皆様をご紹介致します。

茨城県栄養士会様

茨城県栄養士会様では、「ベジ・シェフ」×「栄養士」を組み合わせて、初のお手軽かんたん料理レシピ集を作成しました。こちらは、厚生労働省補助事業として、平成26年度栄養ケア活動支援整備事業として行ない、ベジ・シェフの可能性を広げました。ベジ・シェフとして初のレシピ集で、現在でも皆様にご活用頂いております。

 

株式会社オホーツク活魚様

代表取締役 藤本信治様は、「ベジ・シェフ」×「北海道オホーツク 煮魚名人(煮魚のたれ)」を使い、美味しく魚を楽しみ方を提案しております。ベジ・シェフで調理すると魚が本当に美味しく楽しめるそうで、北海道オホーツク 煮魚名人の製品化に携わり、販売しています。

▼写真は、スーパーマーケットトレードショー2019会場内でのコラボさせて頂きました。
 

茨城県農業協同組合中央会様

JA茨城県中央会様では、「ベジ・シェフ」×「もち米の早炊き加工米」×「フリーズドライのスープ」を組み合わせて、「ベジ・シェフ おこわセット」を提案しています。たった5分で数種類のおこわが炊ける新感覚のセットです。
簡易圧力調理容器「ベジ・シェフ」に早炊き加工をしたもち米、フリーズドライのスープ商品を入れるだけ。電子レンジを使い、たった5分で美味しい「おこわ」が完成です。この他に、洋食にマッチした新感覚のおこわもご提案します。
★スーパーマーケットトレードショー2019にてご提案している食の調理提案です。
http://www.foodtable.jp/search/detailsProduct/DQjtF4seanw

株式会社セイブ様

株式会社セイブ様では、「ベジ・シェフ」×「スーパーマーケット」を組み合わせて、ベジ・シェフを常設販売しております。スーパーの様々な食材を組み合わせて、手軽に野菜を楽しめる取り組みを行なっております。スーパーマーケットにおいての常設販売は、セイブ様が初の取り組みでございます。
▼広告の一部。掲載当初の折り込み広告はこちらでございます。*掲載内容は、2018年9月8日の内容です。
 
http://seibu-super.com/

株式会社カスミ様

株式会社カスミ様では、「ベジ・シェフ」×「クッキングスタジオ」を組み合わせて、シニア世代の食育講座を開催しました。電子レンジを使うことで、安全で手軽に美味しい減塩の食事を作ることができます。今回は、フードスクエアカスミひたちなか笹野店内にあるクッキングスタジオで行ないました。